野球をやるなら

ボーイズリーグ!
東都クラブ 京葉ボーイズ
(通称:東都京葉ボーイズ)

SINCE 2010/3/24

日本少年野球連盟
千葉県支部所属
京葉ボーイズ
(2013/7/1 チーム名変更)
《 Topics 》
中学サムライジャパン齋藤広空主将が高校 野球ドットコムに登場! 」 に迫る!

  卓越した守備力でU-15日本代表入り!齋藤広空(京葉ボーイズ)の「守備美学」に迫る!

京葉ボーイズ 7期 主将 齋藤 広空くん

1年生で
京葉ボー イズ関口監督が率いるU-12 カル・リプケン世界少年野球大会優勝!
2年生で遊撃手として春季全国大会優勝、初の全国制覇を成し遂げる
3年生では主将として春季全国大会準優勝と2年連続決勝の舞台を経験 し侍ジャパンへ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第49回 春季全国大会 千葉県支部予選 優勝!
   創部9年目8度目の全国大会出場を決める!(春季全国は4年連続6度目)


2018年11月25日 (北羽鳥球場)

あたたかいご支援ありがとうございました。
予選を戦った全てのチームに敬意を表し
次は春季全国大会優勝をめざし頑張ります。
応援よろしくお願いします。
絆打線4試合47安打41得点で春全国へ!
京葉は東日本選抜大会初優勝の快挙を成し遂 げた勢いそのままに、絆打線で見事に春季全国大会出場を決めました。京葉下総は東日本選抜大会ベスト4の強豪白井中央と初戦を戦いましたが力及ばず。大会 を通じ一球一球の真剣勝負で学んだたくさんの課題を、一つひとつ克服し、更なる高みをめざしましょう!みんなの成長が東都クラブの宝です。

【春 季全国大会千葉県支部予選 戦歴】
☆京葉 優勝!
【11/25】京葉 10-0 白井中央(決勝)
【11/23】京葉 8-1 松戸中央 (準決勝)
【11/18】京葉 8-1 八千代
【11/11】京葉 15-0 成田
☆京葉下総
【11/4】 白井中央 11-0 京葉下総
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
来たれ野球小僧! 2019年春中学生になる10期生大募集!

体験練習会
個別にご連絡いただき通常練習に参加いただいたみなさま、 ありがとうございました!一緒に野球ができて楽しかったですね! さて、早いもので、来春の入部希望者のための体験会の時期となってまいりましたので、体 験 練習会の日程をお知らせいたします。

三度の飯より野球好き!そんな野球小僧のみんな集まれ!

さあ、一緒に全国制覇を成し遂げよう!

【ミニ体験会&入部説明会】
◆12月15日 (土) 18時〜20時 
 (希望者多数により一旦締め切ります)
 東都クラブ屋内練習場 
 「絆塾」(二俣新町3-8)
 (jR京葉線二俣新町駅徒歩1分)

※駐車場はありませんので公共交通機関でお越しください。
※トレーニングシューズは上履きをご準備ください。


※室内練習場で人数に制限がありますので、12月15日の体験会は希望者が定員を超えましたので、申し訳ありません一旦締 め切ります。次回、室内練習場での体験会は今のところ2月2日を予定しています。ご希望の方はチームメールへご連絡ください。
tohto_keiyo_boys@yahoo.co.jp
     
【体験練習会】 
船橋豊富高校(予定)
(船橋市豊富町656-8)
◆12月23日(日) 9時〜14時 
◆1月20日  (日) 9時〜14時
◆1月27日  (日) 9時〜14時 

※8時30分受付。事前予約は要りません。
※気軽にお越しください。

体験練習会以前でも随時ご連絡頂ければ通常練習にも参加調整いたしますよ!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第30回 東日本選抜大会 優勝!(創部後初)
絆打線、白河の関を超え猛打爆発! 5試合56安打16盗塁47得点で東日本王座へ!

2018年10月8日 (ヨーク開成山スタジアム)

あたたかいご支援ありがとうございました。
東日本選抜で戦った全てのチームに敬意を表し
次は春季全国大会予選優勝をめざし頑張ります。
応援よろしくお願いします。

東日本選抜大会 初優勝!
2018 年秋、創部後5回目の東日本選抜大会への挑戦で初優勝の快挙を成し遂げました。千葉県支部を代表し戦った選手のみんな、本当におめでとう、そして感動をあ りがとう。大会を通じて学んだたくさんの課題を、また、一つひとつ克服し、更なる高みをめざしましょう!みんなの成長が東都クラブの宝です。


【東日本選抜大会 戦歴】 ☆東日本選抜大会結果☆

【10/8】 京葉  6-0 武蔵狭山(決勝)

【10/8】 京葉   8-2 東村山中央(準決勝)
【10/7】 高崎   4-8 京葉
【10/7】 京葉 11-0 坂戸
【10/6】 京葉 14-1 佐野
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
平成30年 千葉県支部秋季大会 優勝!(創部後3回目)
さあ、千葉の戦を糧に、東日本選抜 初優勝へ挑戦だ! 新たな歴史を刻もう!

2018年9月23日 (習志野Bグラウンド)

あたたかいご支援ありがとうございました。
千葉で戦った全てのチームに敬意を表し、
東日本選抜大会の優勝をめざし頑張ります。 
応援よろしくお願いします。

京葉は優勝!京葉下総はベスト8!
2018 年 秋、新チーム(2年生中心)の新たな戦いが始まりました。秋季大会へは京葉と京葉下総と2チームの兄弟チームで参戦し、メンバ全員がグラウンドで日頃の 努力の成果を発揮し、京葉は優勝、京葉下総はベスト8という 結果を得られました。

東都クラブの代表選手として戦った京葉と京葉下総の選手のみんな、一生懸命頑張る姿を本当にありがとう、そして優勝&ベスト8 おめでとう! 選手のみんなの成長が何よりも東都クラブの宝です。

さあ、大会を通じて学んだたくさんの課題を一つひとつ克服し、更なる高みをめざしましょう!

【千葉県支部  秋季大会 戦歴】
☆京葉 優勝!
【9/23】 京葉 9-0 市川(決勝)
【9/22】 京葉 8-2 白井中央 (準決勝)
【9/17】 京葉 8-1 流山
【9/16】 京葉 8-2 松戸中央
【9/09】 京葉 7-1 八千代

☆京葉下総 ベスト 8!
【9/17】 京葉下総 0-2 白井中央
【9/16】 京葉下総 8-0 九十九里
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第48回  春季全国大会  準優勝!
昨年の春の 全国制覇に続き、2年連続決勝進出、「連覇」まであと一歩

「感謝」と「敬意」をつなぎ更なる「熱意」へ

昨年、京葉ボーイズがなんと30年ぶり の東日本勢春季全国大会優 勝、チームとしても創部後、初の全国制覇を成し遂げたこの春の全国大会の舞台で、今 年も再び真紅の優 勝旗を手にすることがでるか?「連覇」をかけて挑んでまいりました。

み んなの思いをつなぐ絆打線で決勝まで進出し、準優勝という新たな歴史を刻みました。

あたたかいご支援・応援頂いたみなさま、本当にありがとうございまし た。また、全国大会で戦ったすべてのチームへ敬意を表します。この経験を糧に夏の選手権大会で の頂きをめざし一生懸命がんばります。

引き続き、あたた かいご支援・応援よろしくお願い します!



【春季全国大会】 準優勝!
【3/30】 愛知豊橋 8-5 京葉(決勝)
【3/29】 高崎 0-7 京葉(準決勝)
【3/28】 京葉 8-0 泉州阪堺(4回戦)
【3/28】 京築 4-5 京葉 (3回戦)
【3/27】 京葉 8-4 奈良葛城 (初戦)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
平成30年 千葉県支部春季大会 優勝!
春の千葉大会「連覇」を成し遂げる。2 年連続3度目の優勝!次は全国だ!

2018年3月17日
 (吉川旭公園球場)

あたたかいご支援ありがとうございました。
次は春季全国大会で連覇をめざし、一生懸命頑張ります。
応援よろしくお願いします!
さあ、全国連覇へ!
2018 年春の戦いは、雨の影響で傷んだグラウンドを一生懸命整備頂いた白井高校のグラウンドではじまった。初戦の相手は昨年春も同一カードでスター トし熱戦を繰り広げている市川B、初回から打線がつながり、投手陣も安定した仕 上がりで勝利を得た。続く準決勝の相手は今年打線に勢いがある白井中央B、初回先行するも、2回に3点を取られ追いかける展開、中盤に同点に追いつき逆 転し勝 ち上がった。決 勝戦は、昨年の春も決勝で激戦を戦った松戸中央B、先行するも中盤に逆転されリードを許す展開、しかし終盤に主砲の意地の一発もあり、最終回に同点に追いついた。延長、サ ドンデスの10回までの手に汗握る長い試合を戦い抜いた両チーム。軍配は京葉に上がった。

 千葉で激戦を戦った全てのチームに敬意を表し、春季全国大会連覇をめざし、頑張ります。

【千葉県支部 春季大会 戦歴】
【3/17】 松戸中央 6-7 京葉(決勝)
【3/17】 京葉 8-3 白井中央 (準決勝)
【3/11】 京葉 9-0 市川
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
6期生卒団 たくさんの感動と 勇気をありがとう!

2018年3月17日
全国制覇を成し遂げた6期生が卒団しました。
どんな逆境でも諦めず一生懸命ベストを尽くす姿に、

たくさんの感動と勇気をもらいました。
本当にありがとう!

みんなの明日が、晴れ渡りま すように!
さあ、次の舞台へ
【主 な戦歴】
2015.10 2回戦敗退 第7回 若潮大会
2016.8 3回戦敗退 CHIBA LOTTE MARINES CUP 2016
2016.9 1回戦惜敗 第4回 長野大会
2016.9 優勝 平成28年度 千葉県支部秋季大会
2016.10 東日本8強 第28回 東日本選抜大会
2016.11 1回戦惜敗 第2回本庄市長杯ボーイズリーグ大会
2016.11 優勝 第47回 春季全国大会千葉県支部予選
2017.3   優勝 平成29年度 千葉県支部春季大会
2017.3 全国制覇  第47回 春季全国大会
2017.5 東日本8強 第20回 関東ボーイズリーグ大会
2017.5 2回戦敗退 第42回 関東大会千葉県支部予選
2017.5 1回戦惜敗 第4回 石井琢朗杯
2017.6 優勝 第48回 選手権大会千葉県支部予選
2017.7 ベスト 4 ジャイアンツカップ千葉県代表決定戦
2017.7 準優勝 第22回 日本少年野球 千葉大会
2017.8 初戦敗退 第48回 日本少年野球 選手権大会

次のステージでも活躍を期待しています!がんばれ!
OB の進学先など
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
東日本全勢30年 ぶりに手にした春季全国大会優勝旗!
 優 勝旗、優勝杯が 体験会のグラウンドにやって来る! 
 日本一の深紅の優勝旗を間近で見るチャンスだよ!
 さあ、今度は初の全国連覇!に挑戦だ! 今年の春も熱いよ!


2017年3月春季全国大会優勝を決め、手にした深紅の優勝旗!優勝カップ!
(撮影:絆塾:東都クラブ屋内練習場)



(2017年春、初の全国制覇を成し遂げた選手たち& アカデミー生)
(高校でのスタートダッシュに向け練習中、みんな頑張れ!)


2017年3月30日 (初の全国制覇:大田スタジアム )
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
東都クラブ&タチ リュウジム、タイアップ  2018第2弾!
ケガを減 らし、 より良い成長のために、東都クラブは、全力で挑戦します!子どもの成長を第 一に考えながら、しかも勝つチームを目指しています。ち びっこ野球小僧 も、腕に覚えがある野球小僧も、みんな集まれ!みんなで全国連覇を成し遂げよう!さあ、更なる高みへ!
  
「立花龍司さんは近鉄バッファローズのコンディショニングコー チとして故障者を激減させ、選手から信頼と高い評価を受け、千葉ロッテマリーンズを経て、日本人初のメジャーリーグコーチとしてニューヨークメッツへ渡る など、コンディショニングトレーナーのパイオニアとして知られています。」 先日は直接講演いただきありがとうございました!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  東都クラブ屋内練習場ついに始動!その名は「絆塾」
   さあ、自分と向き合い、体の能力開発と心の成長、そして仲間との絆をはぐくもう!

2018年1月
(絆塾:東都クラブ屋内練習場)




「絆塾」へのアクセス
JR 二俣新町駅

駅から出て

道沿いを右にをまがると東都 カラーのテント

それこそが「絆塾」

中は3レーンフル稼働で打撃練習可能!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  全国連覇!更なる 高みをめざし新たな歴史を刻むべく挑戦だ!
  
1月 28日(日)東都クラブとタチリュウジムが遂にタイアップ! 乞うご期待! 
   ケガをしない体づくり、中学生に効果的なトレーニング、野球はサイエンス!ロジ カルに解明します。


 2018年 東都クラブ 京葉ボーイズは創部9年目を迎えます。 
 みなさまが感謝につつまれ、笑顔あふれる一年になりますように!
 感謝と敬意のリレーです!


 2017年は平成29年度千葉県支部春季大会を優勝し、昨年の全国8強を越え頂きへ挑んだ第 47回春季全国大会、創部8年目にして全国制覇の偉業を成し遂げました。
 なんと東日本勢30年ぶりの春季全国優勝でもあり、新たな歴史を確実に一歩刻んだ 年 となりました。


 そして第48回 選手権大会予選を見事突破し、夏の大阪全国大会へ4年前出場時の4強を超え春夏連覇に挑みましたが、初戦で惜敗しました。
  新チームとなり迎えた秋季大会は、京葉は初戦敗退となり兄弟チームの京葉下総がベスト4と大躍進!
 第48回 春季全国大会予選は、京葉が優勝し春季全国連覇の挑戦権を得ました。兄弟チーム京葉下総もベスト4と秋季に続き選手たちは沢山の光を放ちました。

 1年生も第9回若潮大会(1年生大会)を昨年に続き連覇し本大会5回目の優勝を成し遂げました。

 2016年 京葉ボーイズ関口監督が率い世界一の快挙を成し遂げ た カル・リプケン世界少年野球大会
 2017年は
海老根優大、伊藤地宏の2人が選出され、カ ル・リプケンWorld Series連覇へ貢献しました。
 世界大会へのジャパンメンバは3期生から毎年選出され7名となりました。
 
また、甲子園球児も2014 年春初代主将を筆頭に2017年は3名の選手が登場し、これまで9名の選手が活躍しています。

 2018年、現選手,OB選手のみんなが、輝く未来を切り開き、どんな物語をつくってくれるのか楽しみです。
 そして入部希望の今春中学1年になる元気いっぱい野球小僧のみんな! 

  さあ、次の物語の主人公はキミたちです。

  輝く未来 を、そして新たな歴史を
一緒につくろう!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第9回 千葉県支部 若潮大会 優勝
  
昨年 に続き、「若潮連覇」 を成し遂げる。(若潮大会優勝は5度目)

2017年12月16 日
 (県営天台野球場)


若潮大会を戦った、すべてのチームに敬意を表します。また、大会運営含め、
日々あたたかいご支援をいただいた皆様へ心から感謝します。
本大会の経験を糧に更に成長できるよう、これからも頑張ります。引き続きあたたかいご支援、熱いご指導よろしくお願いいた します。
先 輩を追いかけ1年も千葉制す!
澄 み渡るような秋空の下、開幕した若潮大会、京葉ボーイズと京葉下総ボー イズ、そして上総ボーイズとの連合チーム編成で元気いっぱい戦いました。初戦以降雨天により長期間の大会となりましたが、選手たちは一戦必勝!ひとつ、 ひとつの試合を全力で戦い、昨年に続き、連覇の快挙を成し遂げました。

【京葉ボーイズ】 優勝!
【12/16】 松戸中央2-6 京葉 (決勝)
【12/03】 白井 中央 0-9 京葉 (準決勝)
【11/03】 習志野 2-3 京葉
【10/01】 市川
2-5 京葉

【京葉下総ボーイズ】 
【10/01】 習志野 8-0 京葉下総

【上総ボーイズ(京葉 連合)】 
【10/01 】 上総 0-9 松戸中央

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第48回 春季全国大会 千葉県支部予選 優勝!
   創部8年目 7度目の全国大会出場を決める!(春季全国は3年連続5度目)

2017年11月19日
 (学館船橋高等学校野球場)


あたたかいご支援をたくさんいただき、本当にありがとうございます。更に精進し、更に頑張ります。
引き続き、ご支援よろしくお願いします!



さあ、「全国連覇」へ挑戦だ!
【予 選模様 】
京葉、初戦九十九里との戦いは気合十分初回から猛打により勝利を得る。

2回戦、千葉幕張との戦いは、序盤投手戦となり緊迫した展開も、後半打線がつながり勝利を得た。

準決勝、京葉下総と元気いっぱい真剣勝負は京葉の勝利。

決勝戦、強豪松戸中央との戦いは、グラウンドとスタンドもひとつになった、まさに総力戦、1点を争う、手に 汗握る展開も、チャンスを活かした京葉に軍配は上がった。

【京葉】 優勝!
【11/19】 松戸中央 2‐3 京葉 (決勝)
【11/12】 京葉 13-2 京葉下総 (準決勝)
【11/12】 京葉 7-0 千葉幕張
【11/05】  京葉 16-0 九十九里

【京葉下総】 ベスト4!
【11/12】 京葉 13-2 京葉下総 (準決勝)
【11/12】 白井中央 1-2  京葉下総
【11/05】  習志野 1-4 京葉下総

春季全国大会予選を全 力の真剣勝負を戦った、すべてのチームに敬意を表します。 千葉の代表として、全国連覇をめざし、誠心誠意頑張ります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第18回 鶴岡一人記念大会 東日本ブロック代表 優勝!
   東 日本ブロック選抜チーム、努力と感謝をかたちに、有終の美を飾る!

2017年8月27日
 (和歌山県 田辺スポーツパーク球場)

あたたかいご支援・応援ありがとうございます。

東日本ブロック代表として一生懸命頑張りました!
千葉県支部が代表団での優勝は初!
 8月26日・27日に開催した鶴岡一人記念大会にて東日本ブロック代表が、見事 優勝しました!

 鶴岡一人大会は初代ボーイズリーグ会長の名前を冠したボーイズリーグ各ブロック対抗の日本一を決める由緒ある大会です。

 今年の東日本ブロック代表団は千葉県支部 高橋支部長を団長に 京葉ボーイズ勝本代表、関口監督、茨木県支部 大洋ボーイズ 高橋監督、千葉幕張ボーイズ梅津代表で務め、東日本ブロック内の優秀な選抜選手をお預かりし全国の各ブロック選抜チームと熱戦を繰り広げました。

 東日本ブロックを代表する選抜選手の大活躍で見事優勝という快挙を成し遂げ、選手は中学3年最後の夏に、努力と感謝をかたちに、有終の美を飾りました。

おめでとう、そして 感動を ありがとう!

☆鶴岡一人大会☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
天塩・熱中対策水カップ 第48回 選手権大会 千葉予選 優勝!
   創部8年目 6度目の全国大会出場を決める!(夏の全国は4年ぶり2度目)




2017年6月11日 (柏の葉球場)
激戦の千葉予選 逆転で制す!
【予選模様】
初戦(2回戦)の相手は関東大会予選にて5-3で敗れた、名門・ 強豪流山B、3点先行された最終回、最後の力を振り絞り、勝利への執念で5点をもぎ取り5-3の劇的逆転勝利を得る。

準決勝、強豪成田B戦は、投打がかみ合い4-1で勝利。

決勝の相手は、若潮大会(1年大会)で敗戦し、春の全国予選では、逆転につぐ逆転でサドンデスの激戦を切磋琢磨し戦った伝統ある市川B、今回の決勝戦、 初回から先行され4点差をつけられるも、3回に同点に追いつき、6回に逆転、最終回を守りきった京葉に軍配が上がった。

【6/11】 京葉 5-4 市川 (決勝)
【6/ 4】 京葉 4-1 成田 (準決勝)
【6/ 4】 京葉 5-3 流山

選手権大会予選、全 力の真剣勝負を戦った、すべてのチームに敬意を表します。 激戦区千葉の代表として、春夏連覇をめざし、熱い夏を精一杯頑張ります。



さあ、春夏連覇へ挑戦だ!

☆選手権予選 熱戦結果☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
第47回  春季全国大会 優勝! 
   創部8年目にして、 全国制覇を成し遂げる。  総(千葉)の王者から全国王者へ!

2017年3月30日
 (大田スタジアム)


あたたかいご支援をいただいた皆様、本当にありがとうございます。感謝を込めて一生懸命頑張りました。
引き続きよろしくお願いします!



新たな歴史を刻む 日本一へ!
創部8年目、1期生が初出場した春季全国大会から、春は4度目の出場。先輩が切り開いた道を、追いかけ、昨 年の8強を超え、遂に全国制覇を成し遂げる。グランドとスタンドが「ひとつ」となり総力をあげ、みんなで勝ち取った優勝!

初戦、奈良の王者 生駒に勝利し、勢いにのると翌日3回戦 愛知尾州に初回から打線がつながり勝利を得る。4回戦 強力打線 愛知豊橋戦は先行し好投により完封勝利。準決勝は、昨年 春季全国大会準優勝の狭山西武、先行され手に汗握る展開も勝利し、決勝は、機動力で数々のタイトルを取っている王者小山との戦い、先行されるも乱打戦の 真っ向勝負になり、打線がつながった京葉へ軍配があがった。

【3/30】 京葉 11-8 小山 (決勝)
【3/30】 狭山西 武 2-3 京葉 (準決勝)
【3/29】 愛知豊橋 0-3 京葉
【3/29】 京葉 7-2 愛知尾州
【3/28】 生駒 2-5  京葉

春季全国大会、全 力の真剣勝負を戦った、すべてのチームへ敬意を表します。 夏の選手権大会へ向け、精進します。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
平成29年 千葉県支部春季大会 優勝!
  
春の千葉を制す. (5年ぶり2度目) 秋季、若潮、春季全国予選と続き 千葉県支部大会 4連覇!

2017年3月11日
 (柏南高校グラウンド)

あたたかいご支援ありがとうございます!

次は全国大会で旋風を巻き起こせるよう一生懸命頑張ります!

さあ、全国制覇へ!
春 の戦いは、ナスパスタジアムにて、九十九里・京葉連合の戦いから始まった。初戦の相手は習志野B、先行するも 7回表一挙4点をとられ、3点差で迎えた最終回裏、満振りの先頭打者が反撃の狼煙をあげると、後続が意地の連打で続き、劇的サヨナラ 勝利で初戦を突破した。翌日2回戦の相手は流山B、連合チーム随所に光を放つも力及ばす。

本陣京葉の初戦は春季全国予選で激戦の市川B、初回先行し勝利を得る。2回戦浦安Bとの戦いは猛打勢いに乗って勝利し、準決勝、
流山Bとの戦いも攻守がかみ 合い勝利を得た。

決勝戦、息詰まる投手戦、チャンスをものにし軍配は京葉に上がった。

【京葉ボーイズ】
【3/11】 京葉 1-0 松戸中央 (決勝)
【3/11】 京葉 7-1 流山 (準決勝)
【3/5】    京葉 9-0 浦安
【3/4】    京葉 2-0 市川

【九十九里・京葉連 合】 
【3/5】  連合 1-8 流山
【3/4】  連合 6-5 習志野
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《Information 》
来 たれ野球小僧

入部や体験練習を希望される方は、気軽にご連絡ください。

通常練習に参加して京葉ボーイズを体感しよう!

とてもアットホームな 雰囲気の等身大の東都クラブ京 葉ボーイズが体感できて楽しいですよ!

さあ、元気いっぱいの野球小僧のみんな待ってるよ!

《通常練習参加時の持ち物など》

いつも利用している野球道具(グローブ、バット等)、お弁当、水筒を持参し野球ができる格好(学童のユニホーム等)でお越しください。

元気いっぱいの選手のみんなにあえることを楽しみにしています。

一緒に全国制覇を成し遂げよう!

【問合せ先】  
東都京葉ボー イズのメールアドレス
tohto_keiyo_boys@yahoo.co.jp


副代表  :村田 090-3363-5153
総務局長:伊澤 090-7308-7325
(平日はメールで連絡をお願いします)


少年野球編 完成!
 
 お待たせしました 関口監督第4弾!
全国の野球小僧にとどけ、この情熱!


「知ってる? 野球」



ベースボール マガジン社より
絶賛発売中 全国書店にて
---------------------------------------



No Baseball No Life

「知足 」(たるをしる)

あれやこれやと

不平不満をいうよりも・・・・

野球ができることに、

感謝しよう!

老子の言葉の一節に

「自勝者強 、知足者富」とある

自分に勝つ者は強く、

足るを知る者は豊である・・・と、

先人の言葉に学び、自ら 励もう!



No Baseball No Life

野球こそ人生!




No Baseball No Life


「努力する人は希望を語り

怠ける人は不満を語る。」

(by井上靖)

希望を語り!実現していこう!



No Baseball No Life

「叶う」

「口」からはいろんな言葉がでる

前向きな「プラス(+)の言葉」

時には「マイナス(−)の言葉」・・も

そう、言葉を・・「吐いている」

より良く生きるためには、

不平、不満、愚痴などは

いらないという

さて、「吐く」という字から

マイナス(−)を消し去ると・・

なんと「叶う」という字に

「口」からは「プラス(+)の言葉」

それこそが・・

「夢を叶える」



No Baseball No Life

「知行合一」

すばらしい教えを知ったなら

とにかく、すぐに、はじめよう!

本当の学び、

知識と行動がひとつとなって

自分のものに、きっとなる

吉田松陰 も塾の掛け軸に掲げた

「王陽明」の言葉です

「知は行の本たり、
行は知の実たり」
(by 吉田松陰)

知識は行動の元であり、

正しい行動は、


深い知識や理解によって実現する

さあ、わかってやると楽しいぞ!



No Baseball No Life

Learn from yesterday,

live for today,

hope for tomorrow.

昨日を糧に、明日 に希望を持ち、

今日を、精一杯生きよう!




No Baseball No Life

野球は人生そのもの!

勝つことは簡単ではない

だからこそ、

勝ちにこだわり、

高い頂きを目指そう!

頂きへは

努力したものしか辿りつけない

努力したものが必ず辿りつく

とも限らない

しかし、

頂きを目指し

仲間と積み上げた努力は・・

決して無駄にはならない

諦めなければ、

必ず、日があたり、やがて花開く

野球は楽しい! そう人生も!

No Baseball No Life

No Baseball No Life 東都京葉ボーイズ
《公 式戦 予定/戦歴》
【2019 予定】
2019.3  第49回 春季 全国大会

2019.3  平成31年 度 千葉 県支部 春季大会

【2018 戦歴】
2018.11 優勝 第49回 春季全国大 会千葉県 支部予選
        (京葉:優勝、京葉下総:1回戦敗退)

2018.10 ベスト8 第10 回  若潮大会
        (京葉:ベスト8、京葉下総:ベスト8)   

2018.10  優勝第30 回 東日本選抜大会(京葉)

2018.9  優勝 平成30年度 秋季大会
        (京葉:優勝、京葉下総:ベスト8)

2017.8 ベスト8 CHIBA LOTTE MARINES CUP 2018
        (京葉:ベスト8、京葉下総:1回戦敗退)

2018.8  ベスト8 第43 回  関東大会(京葉下総)

2018.7 2回戦敗退 第23回 日本少年野 球 千葉 大会
        (京葉:2回戦敗退、京葉下総:1回戦敗退)

2018.6  ベスト4 第49回 選手 権大会 千葉県 支部予選
        (京葉:ベスト4、京葉下総:ベスト8)

2018.5  ベスト4 第43回  関東大会 千葉県支 部 予選
        (京葉:2回戦敗退、京葉下総:ベスト4)

2018.4 ベスト8  第21 回 関東ボーイズリーグ大会
        (京葉:ベスト8、京葉下総 初戦敗退)

2018.3 準優勝 第48 回 春季 全国大会 (京葉:2年連続決勝進出)

2018.3 連覇 平成30年 度 千葉 県支部 春季大会
-----------------------------------------------------------------------------
【2017 戦歴】
2017.12 連覇  第9回  若潮大会
         (京葉:優勝、京葉下総:1回戦敗退)

2017.11  ベスト8  第3回本庄市長杯  (京葉下総)

2017.11 優勝 第48回 春季全国大 会千葉県 支部予選
         (京葉:優勝、京葉下総:ベスト4)

2017.9  ベ スト4 平成29年度 秋季大会
         (京葉:1回戦敗退、京葉下総:ベスト4)

2017.8 2回戦敗退 CHIBA LOTTE MARINES CUP 2017

2017.8 初戦敗退  第48回 日本少年野球 選手 権大会(全国大会)

2017.7 準優勝 第22回 日本少年野 球 千葉 大会

2017.7 ベスト 4 ジャイアンツカップ千葉県 代表決定戦

2017.6 優勝 第48回 選手 権大会 千葉県 支部予選

2017.5 1回戦惜敗 第4回 石井 琢朗杯

2017.5 2回 戦敗退 第42回  関東大会 千葉県支 部 予選

2017.5 ベスト8 第20 回 関東ボーイズリーグ大会

2017.3 全国 制覇 第47回 春季 全国大会

2017.3 優勝 平成29年 度 千葉 県支部 春季大会
-----------------------------------------------------------------------------
【2016 戦歴】
2016.11 優勝  第47回 春季全国大 会 千葉県 支部予選

2016.11 1回戦惜敗 第2回本庄市長杯ボーイズリーグ 大会

2016.10 優勝  第8 回  若潮大会

2016.10 ベスト8 第28 回 東日本選抜大会

2016.9 優勝 平成28年度 秋季大会

2016.9 1回戦惜敗 第4回 長野大会

2016.8 3回戦敗退 CHIBA LOTTE MARINES CUP 2016

2016.8 ベスト16 第41 回 日本少年野球 関東大会

2016.7 ベスト8 第21回 日本少年野球 千葉 大会

2016.7  1回戦惜敗 2016ジャイアンツカップ千葉県代表決定戦

2016.6 準優勝 第47回 選手 権大会 千葉県 支部予選

2016.5 準優勝 第41回 関東大会 千葉県支 部 予選

2016.4 ベスト32 第19 回 関東ボーイズリーグ大会

2016.3 ベスト8 第46回 春季 全国大会

2016.3  ベスト4 平成28年 度 千葉 県支部 春季大会
-----------------------------------------------------------------------------
【2015 戦歴】
2015.11 優勝 第46回 春季全国大 会 千葉県 支部予選

2015.11 1回戦敗退 第21回  板橋区長杯親善交流大会

2015.10 ベスト16 第27 回 東日本選抜大会

2015.10 2回 戦敗退 第7回 若潮大会

2015.9 準優勝  平成27年度 秋季大会

2015.9 1回戦敗退 第3回 長野大会

2015.8 2回 戦敗退 CHIBA LOTTE MARINES CUP 2015 

2015.8  1回戦敗退 第17回 横浜市長旗争奪神奈川大会

2015.7 ベスト4 第20回 日本少年野球 千葉 大会 
                                       
2015.6 準優勝 第46回 選手 権大会 千葉県 支部予選

2015.5 2回 戦惜敗 第40回 関東大会 千葉県支 部 予選

2015.4 ベスト16 第18 回 関東ボーイズリーグ大会

2015.3  2回 戦敗退 平成27年 度 千葉 県支部 春季大会
-----------------------------------------------------------------------------
【2014 戦歴】
2014.11 2回 戦敗退 第45回 春季全国大会 千葉県 支部予選

2014.10 ベスト4 第6回 若潮大会

2014.9 2回戦敗退 平成26年度  秋季大会

2014.9 2回戦惜敗 第2回 長野大会

2014.8 2回戦敗退 CHIBA LOTTE MARINES CUP 2014 

2014.7 2回戦敗退 第3回 ウィルソンサマー カップ 埼玉大会

2014.7 1回戦敗退 第19 回 日本少年野球 千葉 大会 

2014.7 ベスト8  東 日本ブロック予選会(ジャイアンツカップ予選)

2014.6 2回戦惜敗 第45回 選手権大会  千葉県支部予選

2014.5 1回戦敗退 第39回  関東大会 千葉県支部予選

2014.5 ベスト4 第17 回 関東ボーイズリーグ大会

2014.3 2回戦惜敗 第44 回 春季全国大会

2014.3 2回戦惜敗 平成26年 度 千葉 県支部 春季大会
-----------------------------------------------------------------------------
【2013 戦歴】
2013.11 優勝 第5回  若潮大会

2013.11 優勝 第44回 春季全国大会 千葉 県 支部予選

2013.10 ベスト8 第25 回 東日本選抜大会

2013.9 優勝 平成25年度 秋季大会

2013.8 1回戦惜敗 第38 回 日本少年野球 関東大会

2013.8 1回戦惜敗 CHIBA LOTTE MARINES CUP 2013 

2013.8 ベスト4  第44回 日本 少年野球 選手権大会

2013.7 1回戦敗退 第18回 日本少年野球 千葉 大会 

2013.7 優勝 第2回 ウィルソンサマー カップ 埼玉大会

2013.7 ベスト8 東 日本ブロック予選会(ジャイアンツカップ予選)

2013.6 優勝 第44回 選手権大会  千葉県支部予選

2013.5 千葉県代表 第38回 関東大会 千葉県支部 予選

2013.4 ベスト8 第16 回 関東ボーイズリーグ大会

2013.3 準優勝 平成25年度 千葉県支部 春 季大会
-----------------------------------------------------------------------------
【2012 戦歴】
2012.11 ベスト4 第43回  春季全国大会 千葉県支部予選

2012.10 2回戦惜敗 第4回  若潮大会

2012.10 ベスト16 第24 回 東日本選抜大会

2012.9 準優勝 平 成24年度 秋季大会

2012.8 ベスト8 第17回 千葉大会

2012.8 2回戦惜敗 CHIBA LOTTE MARINES CUP 2012

2012.6 2回戦惜敗 第37回  関 東大会 千葉県支部予選

2012.6 2回戦惜敗 第43回  選手権大会 千葉県支部予選
   
2012.5 優勝 平成24年度 千葉県支部 春季大会

2012.4 3回戦惜敗 第15 回 関東ボーイズリーグ大会

2012.3 2回戦惜敗 第42回 春 季全国大会
-----------------------------------------------------------------------------
【2011 戦歴】
2011.11 優勝 第42回 春季全国大会 千 葉県支部予選

2011.11 優勝 第3回 若潮 大会

2011.9 2回戦惜敗 平成 23年度 秋季大会

2011.8 2回戦惜敗 CHIBA LOTTE MARINES CUP 2011

2011.8 1回戦敗退 第16回   千葉大会

2011.6 ベスト4 第36回  関東大会 千葉県支部予選

2011.6 1回戦惜敗 第42回  選手権大会 千葉県支部予選

2011.5 1回戦惜敗 平成23年 度 千葉県支部 春季大会

2011.4 2回戦敗退 第14 回 関東ボーイズリーグ大会
No Baseball No Life 来たれ野球小僧


チームのキャッチフレーズを紹介します。 人によって訳し方はそれぞれですが、野球のない人生なんてありえない、といったところでしょうか。 野球ほど人生に近いスポーツはないとよく言われます。多くの人にとって、野球は人生そのものなのかもしれませんね。 三度のメシよりも野球好き。そんな野球小僧集まれ!という東都京葉ボーイズからのメッセージです。


「故郷を愛し 人を愛す 東都京葉の地から世界へ」


野球という機会を 通して、 子どもたちの人間力を総合的に育てていくことが目標です。 ご両親や身の回りの環境に感謝する心。仲間をリスペクトし大切にする心、 そして、自分の力で人生に挑み、切り開くことのできる強いマインド。

そんな力を育んでいけたら、と、考えています。 スポーツはサイエンスです。野球技術 の習得はもとより、トレーニング方法など、 いたずらに精神論に陥ることなく、 中学生にとって何が必要かを常に問いかけています。 子どもたちの運動能力の開発も大きなテーマだと考えているからです。

そのために、陸上出身のトレーニングコーチ、管理栄養士もスタッフとして参加しています。 心身ともに健全で、世界に通用するニッポン男子を育てたい。 チームスローガン「故郷を愛し 人を愛す 東都京葉の地から世界へ」には、そんな思いが込められています。

関口勝己 監督  〜ステップアップシリーズ〜 

全国の野球小僧の指 導に東都京葉の地から情熱を注ぐ関口監督は、基本の「き」を伝えるべく執筆活動も展開中。 熱いオファーを受け執筆を開始した少年野球 編「やろうよ野球」に続き、「知ってる?野球」も遂に完成しました!
 

守備編 走塁編
少年野球編
少年野球編
ベースボール マガジン社より絶賛発売中!
全国書店にて1500円(税抜き)


北は秋田から南は鹿児島まで高校球児や指導者への野球教室も含め奔走中!

 2013.10.27(土)秋田県横手市 (横手グリーンスタジアム)高校球児154名
 2013.11.2(日)広澤克実さんと一緒に野球教室開催(足利市硬式球場)


《back number》
2016年11月 第47回春季全国大会 千葉県支部予選 優勝!
初戦(2回戦)柏Bとの戦いは
霧のあがった長柄球場で行わ れた。お互い好投堅守の一歩も譲らない真剣勝負、3回に獲得した1点で勝利を得る。準決勝、市川Bとの戦いは息 詰まる投手戦から4回に1点を先制するも、6回 に ミスから得点を許し同点とされ、最終回は市川打線がつながり逆転される。その裏ツーアウトランナー無しの局 面からヒット、スチール、ヒットで同点に追いつき延長サドンデスに突入、最後は主将の一振りでサヨナラ勝利を得る。決勝戦、強豪松戸中央との戦いは、グラ ウンドとスタンドもひとつになった総力戦、初回から先行し勝利を得た。
2016年11月27日 (柏の葉公園野球場)

2016年10月 第8回千葉県支部 若潮大会 優勝!
柏の葉公園野球場ではじめての開会式、あどけなさの中にも凛とした戦う表情 の選手たち、 1回戦、九十九里と連合を組んだ京葉Bチームは、浦安に善戦するも1回戦惜敗。京葉Aの1回戦の相手は、名門流山、 初回から全力で先制し勝利を得る。2回戦、強豪成田との戦に勝利し、準決勝、千葉中央との戦は、先行するも最終回に逆転され大ピンチ、 しかし更に逆転する底力でさよなら勝ち。そして決勝戦は、機動力で数々のタイトルをとっている覇者小山ボーイズ、真剣勝負の連続で軍配は京葉に上がった。 2016年10月23 日(さくら運動公園球場)

2016年10月 第28回東日本選抜大会 東日本ベスト8!
初戦、東京府中との戦いは、攻守がかみ合い勝利を得る。
2回戦の相手は昨年の優勝チーム王者東京城南、お互い一歩も譲らない手に汗握る展開、延長8回で軍配は京葉に上がった。準々決勝の相手は、昨年の東日本選 抜大会で敗れた強豪横浜泉中央、5点先行されながらも中盤に追いつき逆転、しかしさらに逆転を許し惜敗。2016年10月8日〜9日(枇杷の影運動公園野 球場)。


2016年10月 千葉県支部 秋季大会 優勝!
初戦、名門流山との戦いは先行するも逆転される苦しい戦い、主将の一発も飛 び出し中盤に 追いつき逆転勝利。 準決勝、松戸中央との戦いも先行しながら逆転される、終盤に打線がつながり逆転勝利。決勝、強豪成田との戦いも、先行しながらも同点 にされる展開、中盤の猛攻で勝利を得た。2016年10月2日(柏の葉公園球場)

2016年3月 46回 春季全国大会 全国 ベスト8!
 
静岡の名門 浜松ボーイズに全力で挑み、手に汗握る激闘9回サドンデスを制し、3度目の春季全国大会にて、初戦突破! 新たな歴史のページを飾る。
岐阜の強豪 岐阜東濃ボーイズとのスタンドを含めた熱い戦いを勝ち上がった。春季全国大会、全国16強!福岡南の糸島ボーイズは、 ジャイアンツカップ準優勝、九州大会常勝の九州の王者!挑戦者として、初回から全力で挑み、好投堅守、京葉打線がつながり勝利 を得た。 春季全国大会、全国8強!と歴史のページを刻む。大阪南の名門 忠岡ボーイズとの戦いは、先行され、追いかける展開も、スキのない好投堅守の前に、完封を喫する。千葉の代表として、春季全国 大会にて全力で真剣勝負を戦った 浜松ボーイズ、岐阜東濃ボーイズ、糸島ボーイズ、忠岡ボーイズに敬意を表します。
  (県営大宮球場、駒沢オリンピック公園野球場)

2015年11月 第46 回 春季全国大会 千葉県支部予選 優勝!
初戦(2回戦) は名門流山Bとの戦い、序盤に長短打を絡めた攻撃で勝ち上がった。 準決勝、成田B戦は、序盤先行せれ、チャンスを活かせず、苦しい戦い、中盤、終盤で、な ん とか勝ち越し勝利を得た。決勝戦は、夏の選手権大会予選、秋の秋季大会の決勝戦で激闘を繰りひろげた強豪松戸中央B、本大会では1塁を踏ませない好投堅守、特大の2ランホームランで軍配は 京葉ボーイズに上がった。 (北羽鳥球場)

2015年10月 平成27年 度 千葉県支部 秋季大会 準優勝!
1回戦、名門流山との戦いは、初回から 攻守が かみあい、勝利した。2回戦、白井中央戦は2回、3回の集中打で勝ち上がり、準決勝、浦安戦は、初回、2回の長短打と継投により勝利を得た。決勝戦 の相手は夏の選手権大会予選の激闘を繰り広げた松戸中央、初回に先行され、その後は幾度となくチャンスをつくるも得点に届かず、結果は準優勝。しかし創部後3度目の東日本選抜大会出場権を獲得。さあ、課題を 克服し、新たな歴史を刻め。吉川旭球場

2015年6月 第46回 選手権大会 千葉県支部予選 準優勝!
 初戦、名門流山 Bとの戦いをなんとか制し、2回戦は強豪船橋Bに打ち勝ち、準決勝、白井中央B戦は好投堅守で勝ち上がった。そして決勝、松戸中央B戦はグランドもスタン ドも総力を挙げた戦い、先行するも、お互い一歩も退かないシーソーゲーム。逆転につぐ逆転で軍配は松戸中央Bに上がった。 (柏の葉球場)

2015年5月 第18回 関東BL大会 東日本16強! 反撃の狼煙!
初戦、大田水門Bとの戦いは2回までは我慢くらべの投手戦、3回チャンスを得ると打線がつながり中盤の猛攻で勝利を得た。 3回戦は東京練馬B、3回、5回と好機を逃さず得点を重ね、7回には、特大の一発が飛び出し勝ち上がった。4回戦の麻生Bは初回先行されるも、2回に同点 に追いつき、4回、6回と長短打を重ね勝利した。そして迎えたGグループ決勝、東日本ベスト8、そして決勝トーナメント出場をかけた戦いの相手は湘南B。 2013年秋の東日本選抜大会以来の戦いだ。初回0点に抑え、1点を先行するも、2回以降は打力と走力を絡めた怒涛の攻撃に得点を許し、チャンスをつくる も追撃はとどかず、5回は代打攻勢で意地の1点をもぎとるも、反撃はここまで。しかしながら、東日本16強入りを成し遂げ、未来に「希望の光」が見えてき た。

2014年5月 第17回 関東BL大会 躍進! 東日本4強! 一歩高みへ
1回戦、新宿Bとの戦いに全力で挑み勝利を得ると、2回戦は市川B、初回先行されながらも中盤、終盤の集中打で制し勢いに 乗り、3回戦の東村山中央Bは、そ の流れのまま投打がかみ合い勝ち上がった。4回戦の船橋B戦は初回からの猛攻で押し切り、続けて5回戦は厚木B、初回先行するも、互いにエラーを カバーしながらのシーソーゲーム、サヨナラで競り勝つ。そして迎えた決勝トーナメント初戦、土浦霞ヶ浦Bとの我慢くらべの集中力勝負をなんとか制し、準決 勝は、前橋B、序盤の猛攻で先行され追いかける展開、チャンスはつくるも追撃はとどかず。しかしながら、昨年の8強を超え、堂々の東日本4強入りと躍進を 遂げた。

2014年3月 創部5年目 2度目の春季全国大会 延長タ イブレークの激闘!
2014年3月27日(木) 第44回 日本少年野球連盟 春季全国大会 初戦 広島代表の強豪 安芸高田との戦いは、春の冷たい雨の中行われた。お互いゆずらない熱戦は延長、タイブレークへと突入し、しとしとと降り注ぐ雨に一球一球ボール取替ながら の真剣勝負、軍配は安芸高田に上がった。結果7-9敗退。(埼玉県営大宮公園球場)

2013年12月 創部4年目の秋、1年生大会をも制し、全学年タイトル獲得!
2013年12月7日(土) 日本少年野球連盟 千葉県支部 第5回若潮大会にて、1回戦、初々しさの中にも、戦いに挑む凛とした表情の選手達、 チーム一丸となり、全力で公式戦初勝利を得る。2回戦、栃木の名門小山Bとの戦いは、一瞬も気を抜けない力と力の激突、なんとか競り勝つ。準決勝、名門流 山Bとの戦いは、先行するも息づまる展開、好投で制す。決勝戦は昨年の覇者松戸中央B、お互い一歩もひかない総力戦、延長タイブレークの激闘の末、勝利の 軍配が上がった。(長生の森公園野球場)

2013年11月 創部4年目、夏に続き2度目の春季全国出場決める!
2013年11月17日(日)  第44回 日本少年野 球連盟 春季全国大会 千葉県支部予選にて、初戦、強豪習志野Bの見事な采配に先行され苦しい立ち上がり、中盤のチャンス をものにし勝利を掴む。準決勝は名門流山B、グランドもスタンドも最初から最後まで全力の戦い、最終回の猛追をなんとか断ち切り、勝利を得た。決勝戦は伝 統ある強豪船橋Bとの戦い、手に汗握る展開、好投堅守で見事優勝を飾った。(鹿窪運動公園野球場)

2013年10月 2 年連続 東日本選抜大会出場! 8強入り!
2013年10月12日(土) 第25回 日本少年野球連盟 東日本選抜大会 3期生新チームと なり、初戦、土浦霞ヶ浦ボーイズに勝利し、翌日2回戦、平塚ボーイズとの戦いを制し、準々決勝の相手は、なんと、夏の全国大会で熱戦を繰り広げた湘南ボー イズ。新チーム同士の戦いも激闘となった。結果は5-2敗退。  しかし東日本8強入りを果たす。 (開成山、表郷球場)

2013年 9月 千葉県支部  秋季初タイトル獲得!
3期生中心の新チームとなり、京葉ボーイズ第三幕が始まる。創部4年目にして初の秋季大会優勝を成し遂 げ、2年連続、東日本選抜大会出場を決める。

2013年 8月  創部4年目 全国大会(夏)初陣! 堂々の全国4強! 
初戦、岡崎中央Bに2-1で競 り勝ち、次はこれまで公式戦2戦2敗の湘南B、 3度目の戦いは初回5連打の猛攻で3点をもぎ取るも、最終回は1アウト満塁の大ピンチ、なんとか切り抜け、目標にしていた湘南Bを全国の舞台で制した。次 に戦った県央宇都宮Bは良きライバルチーム全力で勝利を得た。準決勝の相手は春季全国大会の覇者枚方B、挑戦者として総力を挙げて立ち向かったが、 壁は高く、1点が遠く、全国制覇の夢は、後輩へ託すことに。 しかし、創部4年目、初出場ながら堂々の全国4強入りの快挙を成し遂げた。

SPORTS Xに登場!
京葉ボーイズ2013年 熱い夏がスポーツクロスに3週連続で登場しました。
スポーツクロスは古田 敦也 (元ヤクルトスワローズ選手/監督)と倉持明日香(AKB48)がキャスターを務め、 本気でスポーツに取り組む全国のアスリート、部活を応援している番組です。

《放送日》  2013年 9月 8日(日) 9月 15日(日) 9月 22日(日)

2012年10月 初出場 東日本選抜大会 16強入り!
2012年10月 7日(日) 第24回 日本少年野球連盟 東日本選抜大会 2期生新チームと なり、初戦、埼北ウィンズボーイズに勝利し、2回戦、目標としていた湘南ボーイズと公式戦、初対決。初回1点をもぎ取り、我慢くらべ、結果は1-4敗退。  しかし、学ぶことが多く、成すべきことが見えてきた。 (さつき球場他)

2012 年 3月 創部3年目 全国大会(春)初陣! 乱打戦の真っ向勝負!
2012年3月 26日(月) 第42回 日本少年野球連盟 春季全国大会 初回4点を先行された、その裏、1番打者の2塁打で反撃の狼煙をあげると、4番の満塁弾に、9番の本塁打で 一挙7点の猛攻、しかし、3回に同点に追いつかれ乱打戦の真っ向勝負、シーソーゲームへ突入。結果は9-12敗退。 (あきる野市民球場:対新城ベアーズ)

2011 年11月 創部2年目にして全国大会出場権 獲得の快挙!
2011 年11月27日(日) 第42回 日本少年野球連盟 春季全国大会 千葉県支部予選にて、名門強豪チーム相 手に全力で挑み見事優勝 。 (柏の葉球場)
---------------------------------------------------------------------------------------
2011年 3月 東日本大震災 千羽鶴にたくす復興への祈り
東日本大地震により被害を受けられた皆様、心よりお見舞い申し上げます。選手全員で千羽鶴をおりました。一人ひとりの選手に出来ることは、小さいかもしれません。小さくても思いや りの気持ち、ささえあう気持ち、絆 をつないで、心より1日も早い復旧を祈ります。

2010年11月 創 部1年目にして千葉制覇・・・千葉県支部若潮大会
2010年11月6日(土)日本少年野球連盟 千葉県支部 第2回若潮大会にて創部1年目にして初優勝。(吉川旭球場)

TOP

Copyright Ⓒ 2010-2017 tohto_keiyo_boys